会社紹介

事業内容

主要製造品目

弊社では昭和35年創業以来、難易度の高い事案や、多品種・小ロットのオリジナル品の試作・開発など、数々の実績を積んでまいりました。
精密機械や包装機器をはじめ、半導体・液晶製造装置の分野でもその技術やノウハウを発揮していますが、 2010年からは介護・医療機器分野へも業務を拡張し、現場の医師・スタッフからのご要望や、実現が困難であるかのような難題にも対応させて頂いております。
また、必要に応じオリジナルの治工具を自社内にて設計・製作。 複雑な形状のオリジナル加工にも柔軟に対応しております。

事業内容イメージ

※必要に応じ、オリジナルの治工具も設計・製作いたします。

 

弊社の特色

設計・製作・組立・検査まで一貫した取り組みによるVE提案型営業とオンデマンド加工。

アルミをはじめ、チタン・SUS・BC・SCMなどを素材にした各種部品を製造。

顧客に視点を大切に、1個~10個までの多品種・小ロット受注などにも柔軟に対応。

産業界の多様なニーズに合わせ、高精密・複雑・薄肉加工などの技術を独自に開発。

三次元測定器を核とし検査・加工を連動させて、より高水準の品質を追求。

多関節ロボット部品の製造に加えて、液晶・半導体製造装置の部品づくりにも着手。

アルミ圧延材、チタン鍛造材からの深彫り、削り出しアームなど高度な技術を得意としています。

削り出しアームの鏡面仕上げ。


© Hibara Industries, Co., Ltd.